インプラントを用いた矯正治療~マイクロインプラント矯正~

一般的な矯正治療では、健康な歯を固定源にして歯を移動させます。しかし、場合によっては固定源にした歯まで動いてしまうことがあり、抜歯をしてスペースを作らないと移動できない点が問題点でした。

そこで豊田市の矯正歯科「高木歯科」では、矯正治療用のインプラント「マイクロインプラント」を埋め込み、それを固定源にして歯を移動させていく「マイクロインプラント矯正」(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)を行っています。その結果、歯を抜くことなく矯正治療ができるのです。

マイクロインプラント矯正とは

マイクロインプラント矯正とは、矯正治療用の短いインプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め、それを固定源にして装置を装着し、歯を正しい位置に移動させていく治療法です。抜歯して歯を動かすスペースを作らなければいけなかったデメリットをなくし、マイクロインプラントを打ちゆっくりと力をかけて移動させることができます。

また従来の治療法では、顎の骨を切るなどの外科手術が必要になったり、抜歯が必要となったりするなど、他院では難しいといわれてしまった症例にもお応えできるかもしれません。

使用機器の紹介

マイクロインプラントは、直径1.5mmほどのとても小さなインプラント(ネジ状の器具)です。これを顎の骨に5~6mmほどの深さまで埋め込み、矯正装置を固定します。

マイクロインプラントと
埋め込む器具
つまようじとの
比較
歯ぐきの側面から
埋め込みます
マイクロインプラントと埋め込む器具 つまようじとの比較 歯ぐきの側面から埋め込みます

マイクロインプラント矯正のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 治療期間を短縮できる
  • 固定式のため、取り外し式のように自分で時間を決めて、装着・取り外しをするなどの必要がない
  • 歯を抜かずに治療できる確率が高くなる
  • 従来外科手術が必要となる症例でも、手術を不要にできる可能性が生まれる
  • インプラントを埋め込む必要がある

※ただし神経や血管などを避けて埋め込むため、危険性は低いといえます。

症例

症例1:部分的な矯正を行ったケース
治療前 治療中 治療後
治療前 治療中 治療後
症例2:上顎前歯を圧下させたケース
治療前 治療後
治療前 治療後

料金表

マイクロインプラント矯正 1本 20,000円
(※症状によって本数は変わります)

※料金は、税別価格です。

歯を抜かない矯正が可能なマイクロインプラント矯正は、高木歯科へ

歯を抜かない矯正が可能なマイクロインプラント矯正は、高木歯科へ

高木歯科では、できるかぎり歯を抜かずに矯正治療を行えるよう努めていますが、症例によっては、やむをえず抜歯を選択するケースもあります。しかしマイクロインプラント矯正なら、従来抜歯が必要であった症例でも、抜歯せずに治療が可能になる可能性が高くなります。

ご自身の天然歯は、できるかぎり1本でも多く残したいものです。マイクロインプラント矯正に興味のある方は、お気軽に当院までご相談ください。