ムーシールド

小児の受け口は、一般歯科では「永久歯に萌えかわったら治るかもしれないので経過観察しましょう」と良く歯科医院で言われます。

しかし、乳歯の受け口が自然に治る確率は、愛知学院大学歯学部矯正課の報告では6%です。94%に及ぶ受け口は経過を見ていても自然に治りません。しかも6本とも乳前歯が反対の場合は自然治癒しません。

ムーシールドを使っての小児の受け口の治療は3才児から開始できるので、早めにムーシールドで受け口は治してしまいましょう。

当医院は豊田市と刈谷市、知立市の境目にあるので、豊田市はもちろんのこと、知立市や刈谷市からも通院できます。

高木歯科コラム/院長ブログ