出っ歯の治療

日本人に多い不正咬合の一つに出っ歯(上顎前突)があります。

我々の矯正グループは上顎の全部の歯14本を、マイクロインプラント(別名ミニスクリュー)を支えにして、一まとめに後方移動する事が可能です。

名付けて「歯列弓全体の後方移動」と呼びます。

マイクロインプラントは簡単な浸潤麻酔のもと1分くらいで、直径1.5mm、長さ7.5mmの小さなネジを顎の骨にねじ込みます。

マイクロインプラントは1本で400gの力に耐えれますので左右2本で計800gの力で14本を後方移動します。

顔貌が劇的に変わります。正面観も横顔も。

治療された患者さん達は大喜びで、高い治療費を出しただけのことは十分あり、私自身本当にお勧めの治療です。

特に女性は皆美人に生まれ変わります。

出っ歯でお悩みの方はぜひとも相談にいらしてください。

高木歯科コラム/院長ブログ