3才からの受け口矯正は「ムーシールド」矯正

今回のコラムは「ムーシールド」矯正についてです。

ムーシールドは、マウスピースで受け口だけを治す小児矯正の治療方法です。

特徴は夜だけ装着、取り外し可能、治療費が破格に抑えられる事です。

 

今までの受け口の小児矯正治療は、第1期治療で上顎を成長させ、第2期治療でワイヤーの力で永久歯を移動させていました。

ムーシールド矯正は、唾液を飲み込む時の舌の位置を上顎に触るように訓練して、寝ている間に上顎を成長させる自然で簡単な受け口の小児矯正治療です。

今までの大人のスピード矯正とともに、小児の矯正の「ムーシールド」矯正にも力を入れて行きたいと思います。

ムーシールド矯正を希望する時は、ブラケット矯正もできる歯科医院で治療しましょう。ムーシールドで受け口以外の歯並びを治したい時困ってしまいます。

高木歯科コラム/院長ブログ