これからの小児矯正はビムラー矯正

これからの小児矯正はビムラー矯正<

最初のコラムは「ビムラー矯正」についてです。

8才のお子様のビムラー治療を歯科コラムに掲載して行きます。豊田市にお住まいの女の子です。

主訴は矯正治療希望、治療費は¥350,000+消費税、治療リスクはありません。

ビムラー矯正は、今までの小児矯正の第1期治療、第2期治療をひとまとめにした小児矯正の方法です。

特徴は夜だけ装着、取り外し可能、治療費が今までの約半分で抑えられる事です。

 

今までの小児矯正治療は、第1期治療で顎を大きくして永久歯が並ぶスペースを作ってから、第2期治療でワイヤーの力で永久歯を移させていました。

ビムラー矯正は顎を大きくしながら同時に正しい位置に永久歯を誘導します。

力をかけて歯を移動するのではなく正しい位置に誘導するので、ワイヤー矯正より自然で、後戻りしない小児矯正治療です。

上の写真は治療前の写真です。

経過写真は随時コラムでアップして行きます。

今までの大人のスピード矯正とともに、小児の矯正の「ビムラー矯正」にも力を入れて行きたいと思います。

ビムラー矯正を希望する時は、ブラケット矯正もできる歯科医院で治療しましょう。万が一ビムラーで治らない時(当医院では今までありませんが)困ってしまいます。

高木歯科コラム/院長ブログ