ホワイトニオングのお話

この10年くらいで、歯のホワイトニングもほとんどの歯科医院が行うようになりました。

ホワイトニングの欠点は、白くなった色が後戻りする事です。

タバコを吸う人はもちろんの事、食べ物の中に含まれている色素が

「毎日のブラッシングでできた、歯のエナメル質の小さな傷」に沈着してしまうのが原因です。

当医院でホワイトニングを行う場合、エナメル質の小傷をなくしてから行いますので(やり方は企業秘密です)後戻りが少ないです。

また、ホワイトニングのやりっぱなしでなく、白さを保証するため「タッチアップ」と言って、手持ちのホワイトニングのジェルがなくなったら、追加のジェルをお渡しする時さらにエナメル質の小傷を取ります。これを続けると歯がピカピカに白く光ってきて、後戻りがさらに少なくなっていきます。

ホワイトニングをする時は後戻りを良く考えてからにしましょう。

高木歯科コラム/院長ブログ