これからの小児矯正はビムラー矯正

これからの小児矯正はビムラー矯正<

前回から3ケ月目のビムラー矯正の写真です。

写真では分かりにくいと思いますが、出っ歯がかなり改善されました。

正面感ですので分かりにくいですが、下の前歯に上の前歯の影が少なくなっていると思います。

また。前歯の真ん中が埋まり、初診時よりきれいになっています。

左の前から2本目の歯の傾斜は、3番目の犬歯が生えてきたら押されて治ります。

また、写真では分かりにくいですが、上顎がどんどん大きくなっています。

今後は下顎を大きくするようにビムラーを調整しました。

やはり今までの小児矯正の第一期治療、第二期治療とは違い、合理的な治療です。

さすが、質実剛健のドイツ人が考えた治療です。

また、経過写真を載せて報告します。

小児矯正のビムラー矯正を希望する時は、ブラケット矯正もできる歯科医院で治療しましょう。万が一ビムラーで治らない時(当医院では今までありませんが)困ってしまいます。

高木歯科コラム/院長ブログ