レントゲン撮影

当医院では初診時、あるいは期間の空いた患者さんの再診時に、診断に必要でなければパノラマレントゲンは取りません。

30年以上歯科医師をやってると、レントゲンよりも問診、打診、触診、肉眼の方が確かです。患者さんに時間と費用をかけてレントゲンを撮ることはしません。経験から判断できます。どうしても必要な時や確認のため、判断に迷った時しか撮影しません。

怠慢な歯医者と思われるかもしれませんが、初診時に全員パノラマレントゲンを撮影する歯科医院は、保険点数を〇〇するためです。

高木歯科コラム/院長ブログ